海外FXの口座開設をすればレバレッジも利用できる

FXの豆知識

FXをしている人は、毎月、第一金曜日に注目します。第一金曜日の夜にはアメリカの雇用統計が発表されるからです。この数字によって、為替レートが一気に動きます。大きな損失につながる可能性もあるので、損失が許容できる範囲でトレードしましょう。

ファイナンスに関するおすすめ記事

男女

まとまったお金が必要なら!不動産担保ローンは上限額が高い

ローンはいろいろな種類がありますが、大阪で不動産担保ローンを組もうと検討しているなら、メリットとデメリットを知ってきましょう。近いうちにまとまったお金が必要な人は必見です。

READ MORE
財布

海外FXの口座開設をする前に注意しておきたいこと

海外FXに挑戦してみようとする人はたくさんいますが、海外FXのいい点だけを見ている人は要注意です。口座開設に必要なものや、海外FXで気を付けなければいけない点を見てみましょう。

READ MORE
マネー

キャッシングを考えるなら!金利について知っておこう

キャッシングするなら金利についても知っておかないと、損をしてしまうかもしれません。金利とは何なのか、借入する上で知っておくべきことは何かわかりやすく説明しています。

READ MORE

海外FXのメリットランキング5選

no.1

ハイレバレッジが利用できる

海外FXの最大のメリットといえば、「ハイレバレッジ」を利用できることでしょう。国内のレバレッジは25倍が最大となっていますが、レバレッジに比例して損益も大きくなるので、国内のFXでは大きく儲けるチャンスを逃す可能性があるのです。

no.2

ボーナスプランが豊富

これも国内にはないものなので、上位に入りますね。国内であれば景表法の規制がありますが、海外FXの場合はその規制がないので、自由にボーナスを支給することができます。ボーナスは証拠金として利用できるものなので、現金にはできませんが、大きな利益を短時間で獲得するには重要なものなのです。

no.3

NDD方式が採用されている

NDD方式は、外部のインターバンクに顧客からきたオーダーを全て振って、マージンをそこに乗せるやり方です。海外FXの業者は8割以上がこの方法を採用しています。日本国内で使われるDD方式に比べて、透明性が高いので不正などが起こりにくい方式です。

no.4

ゼロカットシステムの導入

相場というのは、定期的に大暴落や大暴騰が起こります。いわゆる「○○ショック」の要因です。そのような異常な状況に陥ったとしても、個人投資家は証拠金を超える損失を受けることはありません。これは、個人投資家保護の観点から導入されているシステムです。

no.5

最新取引ツールが使える

海外FX業者は、取引ツールには投資することがありません。多くの業者が利用しているのは、「MT4」という最新取引ツールです。自動売買ができるのが大きなメリットで、後から日本のテクニカル分析ツールをインストールすることも可能です。

勉強してから利用しよう

海外FXと国内FXでは、さまざまな違いがあるのがわかりますね。どちらを利用するにしろ、メリット・デメリットを把握し適切に利用するようにしましょう。また、税金のことも事前に勉強し、後から困ることのないようにしたいですね。

[PR]

大阪で人気の不動産担保ローン
金利が取っても低い

[PR]

キャッシングプランの金利をチェック!
利用から30日間は利息ナシ!

[PR]

海外FXの口座開設方法を徹底解説!
資産運用をはじめよう☆

口座開設を考えている人は海外FXの基礎を学ぼう

メンズ

海外FXで儲けた場合の税金

儲けたものが、国内FX・海外FXのどちらであったとしても、日本国内に在住している以上、日本の法律に従って納税しなくてはいけません。給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円を超えると、確定申告の必要があります。

出金は入金と同じ方法で行う

海外FX口座からの入金方法は5種類あるのですが、海外FXでのルールとして、出金する際は入金したときと同じ方法で出金しなくてはいけません。例えば、クレジットカードで支払をし、別の方法で出金すると加盟店手数料を払う必要があるので、同じ方法で出金したほうがいいのです。

広告募集中